おすすめカードローン比較

失業中や無職(失業保険)でも借りられるカードローンは?

約5分
失業中や無職(失業保険)でも借りられるカードローンは?

失業中でもカードローンは利用ができるのか?

急なリストラにあってしまうことや、病気にかかってしまいやむを得ず会社を辞めなければならなくなったものの次の就職先がなかなか見つからないという場合、失業保険だけでは生活できず、カードローンを利用したいと考えるかは多いのではないでしょうか。

残念ながら失業中のがカードローンを利用することは非常に難しいといえます。

カードローンの審査を通過するには安定した収入があることが第一条件であるからです。

また、失業中の借入れ目的は「生活費の補填」であると判断されてしまう可能性がありますが、生活費の補填として借入れを行う方は経済的に困窮してしまっているということが予想されますので、審査の担当者からの心証も悪くなってしまうのです。

また、銀行系のカードローンや大手消費者金融系カードローンの多くは「無職の方には融資をしない」という旨の規約があるため、審査をする前から門前払いをされてしまうことが予想されます。

では、失業中に融資を受ける方法はあるのでしょうか。

失業中でも借りることができるカードローン

失業中でも借りることができるカードローン

失業中であっても、アルバイトなどで安定した収入を得ていれば審査に通る可能性があります

ただし、審査には通りづらくなってしまいます。

一般的に消費者金融系のカードローンは、銀行系カードローと比べると審査に通りやすいといわれています。

銀行系のカードローンの審査は、銀行だけでなく、その銀行に審査を委託されている保証会社と合同で行われます

つまり、審査は2社から受けることとなるのです。

そうなりますと、審査の時間が長くなり、また審査の難易度が上がってしまいます

一方消費者金融系のカードローンの場合、審査は1社のみで行われるため審査スピードも速く、審査にも通りやすいといわれています。

また、消費者金融会社はそれぞれ独自の審査ノウハウを持っているため、収入や職業以外の観点からも審査を行っている会社もあります。

なので、失業中のかたでも貸出しが可能であるという判断が下され審査に通過する可能性があるのです。

しかし、安定した収入が失業保険のみであれば、貸出しの限度額は当然最低水準になってしまいますし、金利も高く設定されることとなります。

また、銀行系カードローンより審査に通りやすいとはいえ、審査に通る可能性は非常に低く、審査も慎重なものとなるため審査スピードが落ちてしまいます

消費者金融に申し込む場合は2社程度に申込みをすることをお勧めいたします。

失業保険は安定した収入になるか

一般的に失業保険は収入と扱われることはないようです。

必要最低限の金額を支給されているだけなのでその収入だけでは返済ができないと判断されるからです。

ただし、アルバイトをしているかたであれば、失業保険は補助的な収入として認められる可能性があるため収入のうちに含めてしまっても問題はありません。

借入れをするときの注意

借入れをするときの注意

失業中にカードローンを利用する際には気をつける必要がある項目あります。

ヤミ金融をきちんと見極める

失業中のかたは、収入が少なくなってしまい、藁にもすがる思いでカードローンを申込むかたがほとんどなのではないでしょうか。

そういう状態ではつい焦ってしまい申込みを行う金融機関を選ぶ際に「無職でも貸し出し可能!」などの広告に惑わされてしまうこともあるかもしれません。

一般的に、消費者金融機関が失業中の方に融資を行う場合は非常に慎重な審査が必要になります。

そのため、「無職でも貸出し可能!」などと大々的に宣伝を行っている場合、その消費者金融はヤミ金融である可能性が非常に高いのです。

ヤミ金融では貸金業法で定められている以上の高い金利を設定しているため返済額が非常に高額になります。

また、取り立ても強引で乱暴に行うため私生活に影響を及ぼしてしまいます

借りすぎに注意

当たり前のことですが、失業中で収入が少ないときは返済に回せる額も少なくなってしまいます

そういった状況で、借り入れすぎてしまうと返済の滞納をしてしまい、カードローンを返済するために別のカードローン会社から借入れをしなければならない、いわゆるカードローン地獄のような状況に陥ってしまう可能性もあります

最悪の場合自己破産をしてしまうかもしれません。

失業中にカードローンを利用する場合は必要最低限の利用にとどめておきましょう。

失業保険をもらいながら融資を受けるには

失業保険をもらいながら融資を受けるには

退職後、無職の状態では、たとえ失業保険を支給されていたとしてもカードローンの申込みをすることはできません

失業保険は小額であり、生活に最低限の金額の支給であるため、収入とみなされないからです。

ただし、アルバイトなどで安定した収入を得ている場合は補助的な収入として認められることがあり、審査を受けることができます。

審査に通ったとしても、必要最低限のみの利用にとどめ、返済を滞納してしまうようなことのないように気をつけましょう。

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Tweets